医療脱毛のデメリットについて

医療脱毛にはたくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。

 

ですから、大阪の人で医療レーザー脱毛を検討していると言う場合は、以下で紹介する医療脱毛のデメリットも理解しておくことをおすすめします。

 

医療レーザー脱毛のデメリット

医療レーザー脱毛にはさまざまな女性のムダ毛に対する悩みを解消してくれると言うメリットがありますが、実は以下のようなデメリットもあるのです。

 

医療レーザー脱毛は料金が高い

医療レーザー脱毛は永久脱毛になります。

 

エステ脱毛とは違い高出力のレーザーを照射できる事から非常に脱毛効果が高く、永久脱毛することが可能となります。

 

しかし、脱毛効果が高い分どうしても料金が高くなってしまうと言うデメリットもあるのです。

 

エステ脱毛で6回分の施術をする場合は約10万円程になりますが、医療レーザー脱毛の場合は5回で30~35万円と3倍ほどの料金が必要になります。

 

ただし、エステ脱毛の一時的な減耗とは違い、永久脱毛になりますのでこの料金の差を高いと感じるかどうかは人それぞれと言うことになります。

 

ちなみにエステ脱毛の場合は、18回の施術で35万円前後になります。

 

医療レーザー脱毛は痛みが強い

医療レーザー脱毛は痛みが強いと言うことで有名ですね!

 

しかし本当にそうなのでしょうか?

 

たしかにエステ脱毛と比較すると強い痛みを感じる場合もありますが、本当に我慢できないほど強力な痛みを感じるのでしょうか?

 

もしそうだとしたら誰も医療レーザー脱毛を選ばないですよね?

 

医療レーザー脱毛は照射力が高く永久脱毛効果があることから、痛みを感じることはありますが我慢できないと言うことはありません。

 

痛みが無いと言うと嘘になってしまいますが、最近のクリニックでは最新式の医療脱毛機を導入しているので、以前と比べると相当痛みも弱くなってきています。

 

医療脱毛は痛みが強いと言うデメリットはありますが、確実にムダ毛の悩みから解放されます。

 

クーリングオフが使えないし解約時の返金が無い

医療レーザー脱毛はクーリングオフの対象外になります。

 

医療脱毛は医療行為になりますので、エステサロンのように美容脱毛ではないことからクーリングオフの対象外となります。

 

ですから、クリニックで契約する際はしっかりと考えて契約するようにしましょう。

 

また、大阪にあるクリニックでは途中解約の返金等も基本的にはありませんのご注意ください。

 

まとめ

医療脱毛にはメリットもたくさんありますが、上記のようなデメリットもありますのでしっかりと理解した上ではじめるようにしてください。

 

また、医療脱毛はクーリングオフの対象外であり、途中解約時の返金等も基本的にはございませんので、しっかりと考えたうえで利用するようにしましょう。

 

痛みに耐えられるか心配と言う場合は、大阪にある湘南美容外科クリニックの両ワキ脱毛5回1,000円からはじめることをおすすめします。

 

大阪にはたくさんの医療脱毛ができるクリニックがありますが、おすすめのクリニックは以下にまとめていますので参考にしてみてください!

 

医療脱毛大阪おすすめランキング